menu icon
MENU
Scroll
風で動いている枝の影

ABOUT US

企業理念・歴史

感動している友人が新婦さんを抱擁しています

自分自身が感動しなければ感動を創ることはできない

『夢と感動』という企業理念に基づき、常に進化し続けてきた47年間。その中で大切にしていることは、「自分自身が感動しなければ、感動を創ることはできない」ということです。感動に敏感なスタッフを探し、お客様に自信をもってご提案できる感動のスペシャリストを創り出していきます。そんな夢と感動を創り出すスタッフこそがプリオの財産です。

ブライダルビジネスからホスピタリティ事業へ・・・

人財はブランドである

常にお客様第一主義に徹したホスピタリティで、ハード(結婚式場)はもとより、ソフト(人財)の充実を図り、ひとりひとりがスペシャリティーを磨き、お客様の「100%満足」を目指します。

JOIN US

プリオスタッフの行動規範

外国人のシェフは料理に集中

情熱 Passion

ワインを注いでいるメートルドテル

誠実 Honesty

できた料理にソースをかけているシェフ

挑戦 Challenge

結婚式は「人生の応援団づくり」

私たちは結婚式を「人生の応援団づくり」と考えております。結婚式はゴールではなく、あくまでも2人の人生の通過地点。「これから」の人生を時には支え、一緒に盛り上げてくれる人たちを招く、という発想です。

"私は結婚式が好きでこれまでやってきました。49年続けてきた今も結婚式に対する想いは変わりません。「これまで」の自分から旅立ち、「これから」の自分を始める。そんな人生において記念すべき日なのですから、それにふさわしいものを提供させていただきたい。結婚式とはただ周囲に婚約を披露するだけのものではなく、おふたりがこれまでを振り返り、改めて今までお世話になった方々への感謝の気持ちを伝えたり、ご家族の絆を深めていただく、素晴らしい機会でもあります。おふたりの想い、ご家族の想い、おふたりに関わった沢山の人たちの想い…多くの人たちの「絆」と「感謝」の気持ちがあふれる結婚式、これこそ私達の目指す結婚式です。" 代表取締役会長兼社長 松井研三

プリオホールディングスの歴史

今から67年前、「大村」(群馬県伊勢崎市)というおそば屋から始まり、今では群馬・長野・埼玉・栃木、そして東京へと進出し婚礼事業を中心に幅広くビジネスを展開しています。

そば屋「大村」

— 1952

大村会館

総合結婚式場

— 1972

プリオパレス桐生

総合結婚式場

— 1983

プリオパレス伊勢崎

総合結婚式場

— 1994

ヴィラ・デ・マリアージュ宇都宮

南フランス結婚式の街/ハウスウエディング

— 2000

ヴィラ・デ・マリアージュ太田

— 2002

ヴィラ・デ・マリアージュさいたま

— 2004

日比谷パレス
ジュリエットローザ

レストランウエディングとイタリアインポートウエディングドレス

— 2005

ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤

— 2006

ヴィラ・デ・マリアージュ長野

— 2007

ヴィラ・デ・マリアージュ高崎

— 2008

ヴィラ・デ・マリアージュ松本
カノビアーノ東京

カノビアーノ東京は現アンジェロコート東京となりました

— 2009

リンパエステサロン

ジュリエットローザ 銀座へ移転

— 2010

リーポール新宿伊勢丹店

パティスリー ※2018年閉店(オンラインでのみ販売中)

— 2011

マドモアゼルC日本橋三越店
銀座アヴニール

パティスリー ※2018年閉店(オンラインでのみ販売中)
銀座アヴニールは東京・高崎・宇都宮にある結婚相談所

— 2012

ヴィラ・デ・マリアージュ越谷レイクタウン

— 2014

メゾン プルミエール

— 2015

MAISON DE BLANCHE

旧ジュリエットローザ

— 2016

エネコ東京

— 2017